住まいを移ったら引っ越した先の住宅がフレッツ光だけしか使えませんでした

家を移ったら、住み替えた先の住宅がフレッツ光しか利用できませんでした。
かねてから使用していた通信会社を切り替えることなく利用したかったのですが、別の選択肢がなく、契約書を取り交わしました。
月毎のことなので昔の倍の値段の負担が重いです。
知名度の低いワイモバイルの場合、解約する際に発生する解約金を安めにしたり、契約期間を短めにしたりしてお試しの期間を利用するようにすれば、契約の数が増えていくかと思います。
安さに魅力を感じていても、1年以上の契約期間があっては、なかなか契約に踏み出すことのできないものです。
フレッツwi-fiが接続できない場合は、一回すべての機器の電源を消してみて最初から接続をもう一度してみると良いかもしれません。
そうしてみても接続できない場合には初期設定を丁寧に見直してみます。
カスタマーサービスに問い合わせしてみると理解できるように教えてくれますが、電話がかかりずらいのがネックです。
とてもリーズナブルなお値段でスマートフォンが昨年から流行になっていますが、3大通信大手以外にも通信ブランドでワイモバイルというものがあります。
格安な様ですが、どれだけのエリアがあるのか、問題なく使えるかといった気になる事があり、契約時にはあまり気にならなかったという印象です。
wimaxの申し込み時に不安に思ったのは、回線の早さでした。
無線である為、自分が暮らす環境にかなり左右されるだろうという思いがあったからです。
本契約以前のお試しで使ってみて実際の早さを確かめることができました。
満足できる早さだったので、直ちに契約しました。

フレッツ光ネクストの通信速度は?最大200M【実際にはどれぐらい?】